中小事業者省エネ改修等推進事業補助制度

省エネ改修をお考えの皆様へ

 八王子市では、中小事業者の省エネ行動の推進を図ることを目的として、「省エネルギー診断」を受診した中小事業者に対し、同診断に基づき設置する省エネルギーに資する設備・機器の導入費用の一部補助を行います。

補助制度(対象者・補助条件・申請書など)に関する市の詳しい説明サイトはこちら

 補助制度の申請書類は、八王子市地球温暖化防止活動推進センター(クールセンター八王子)で受け付けています。

 「省エネルギー診断」は、東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)が実施します。同診断の申込書は、補助制度と同様に八王子市地球温暖化防止活動推進センター(クールセンター八王子)で受け付けています。以下の申込書をダウンロードしてご使用ください。

  省エネ診断申込書(EXCEL版)

  省エネ診断申込書(PDF版)

事業系における二酸化炭素(CO2)排出の実態

 超大型台風、異常高温、干ばつ、洪水などによる甚大な災害が世界各地で発生しています。このような異常気象は、地球温暖化が原因だと言われています。地球温暖化は、二酸化炭素(CO2)などの大気中の濃度が増加することで起こるとされています。

 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書によると、人為的なCO2排出量は約338億トン/年ですが、自然界のCO2吸収量は約180億トン/年しかなく、よって、大気中には約158億トン/年のCO2が毎年蓄積されています。

 2002〜2011年の1年あたりの平均大気中のCO2濃度は、人間の活動によって1750年以降増加し続けており、2011年には391ppmに達しています。これは、工業化以前と比べて40%高い水準となっているのです。このCO2は、主に化石燃料(石炭、石油など)を燃やすことで発生します。私たちが化石燃料を燃やしてエネルギーを使うことが、主な原因です。

 家庭では、電気、ガス、灯油、ガソリンなどのエネルギーを使っているので、家庭における“節電”、“節エネ”、“節CO2”は、地球温暖化の原因になるCO2の排出抑制に寄与します。

 ここでは、事業部門(産業、運輸及び業務その他)におけるCO2の排出量についての情報を掲載しています。

事業部門からの排出%e9%83%a8%e9%96%80%e5%88%a5%ef%bd%83%ef%bd%8f%ef%bc%92%e5%89%b2%e5%90%88

①事業部門からの排出量の全体に占める割合

 国内の二酸化炭素(CO2)総排出量は右表のとおり約1,265百万トンあり、その内、事業系での排出量は減少傾向にはあるものの、排出量全体の約70%を占めています。

 

②分野別の排出量とその推移

%e9%83%a8%e9%96%80%e5%88%a5%e3%81%ae%e6%8e%a8%e7%a7%bb

事業所でできる省エネ・節電行動

 クールセンター八王子では、主に次のような事業を行っています。

 事業者への省エネ支援%e4%bc%9a%e8%ad%b0

・中小事業者向けの省エネ講座の開催
・事業所における省エネ化の促進
・補助金制度の情報提供

■ 交通に関わる省エネ支援%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ab%e3%83%bc

・エコドライブセミナーの開催
・低公害車・低燃費車の導入促進

■ 再生可能エネルギーの普及拡大%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab

・再生可能エネルギーの導入促進
・先進設備の見学ツアーの開催

 イベントへの出展

・八王子環境フェスティバル
・みどりのカーテンコンテスト
・地球温暖化防止普及啓発イベント など

■ 相談窓口%e7%9b%b8%e8%ab%87%e7%aa%93%e5%8f%a3

・地球温暖化に関する相談窓口
・情報の収集・提供・活用

 人材の育成・活用・派遣

・家庭の省エネエキスパート等の育成・活用、各種人材の派遣
・八王子市地球温暖化防止活動推進員の活動支援

 物品の貸出

・エコワットやワットチェッカー、手回発電器、また、プロジェクターや書画カメラなどの貸出