2月15日 家庭の省エネ教室(報告)

2月15日(水)クリエートホールで受講者満席の状況で「第1回家庭の省エネ教室ーお財布にもやさしい家庭の省エネ行動」を行いました。
当センターでは、地球温暖化対策の一環として、日常生活の中でできる具体的な省エネ行動について、実例を含めわかりやすくその取り組み方法などを紹介する講座を行ってきています。
この度の講座は、環境省の補助金により発行した当センターオリジナルの「家庭の省エネハンドブック」を用い、監修していただいたおひとりでもあります八王子市地球温暖化防止活動推進員の大竹邦江さんをお迎えして講演していただきました。
一人でも多くの方が省エネに取り組むことが、二酸化炭素の削減の大きな力に結びつくと述べていました。受講者は36名でした。