白熱電球をLED電球に交換!

平成29年7月10日から東京都では、都内のエネルギー消費量の約3分の1を占める家庭部門の省エネルギー対策を一層推進するため、白熱電球2個以上を地域の家電店に持参するとLED電球1個を提供する事業をスタートしました。
事業の進捗が芳しくなく一度期限を延長しましたが、平成30年7月9日をもって終了となります。
平成30年8月15日から、新たな仕組みで事業を開始します。7月10日~8月14日の期間は、交換の受付をいたしませんので、ご注意ください。

詳しくはこちら ⇒ クール・ネット東京のサイト